KAAT神奈川芸術劇場からの情報(ミュージカル「夜の女たち」字幕&レクチャー付き公演)

2022年07月20日

KAAT神奈川芸術劇場では、9月上演のミュージカル「夜の女たち」ミュージカル「夜の女たち」にて字幕&レクチャー付きの回を設定しました。溝口健二監督映画「夜の女たち」を芸術監督の長塚圭史が上演台本、演出を手掛け、初舞台化します。
1948年、戦後すぐに公開された「夜の女たち」は、戦後間もない大阪釜ヶ崎を舞台に、生活苦から夜の闇に堕ちていった女性たちが、必死に生き抜こうとした姿を描いた作品です。私たちが忘れ去ろうとしている時代を生きた3人の女性の壮絶な人生。忘れてはならない時代に改めて向き合うことで、私たちは何を思うでしょうか。ミュージカル作品が初めての方も、この秋はぜひKAATで舞台鑑賞をお楽しみください。

出演:江口のりこ、前田敦子/伊原六花、大東俊介、北村有起哉 他

【鑑賞サービスの内容】
・ メガネ型ポータブル字幕機による字幕表示
・ 受付での手話通訳と筆談対応
・ 開演前のミニレクチャー(手話通訳あり)※9月9日公演のみ(要事前予約・詳細は後日案内)

*詳しい情報は、 KAAT神奈川芸術劇場のWebサイトをご覧ください。

・ 対象回:9月9日(金)14時開演・9月10日(土)13時開演の2公演
・ チケット代金:S席:10,000円 (公演チケット購入前に、事前予約が必要です)
・ 予約期間:7月23日(土)~8月31日(水)まで
*座席位置、提供数に限りあり 

【予約・お問い合わせ先】
一般社団法人 日本障害者舞台芸術協働機構(JDPA) 
KAATサポート窓口 kaatsupport@jdp-arts.org(受付時間:10:00~17:00)

【会場】KAAT神奈川芸術劇場 ホール (横浜市中区山下町281)
みなとみらい線:日本大通り駅から徒歩約5分
JR:関内駅または石川町駅から徒歩約14分
市営バス:芸術劇場・NHK前すぐ。

*この記事に関するお問い合わせ先:公益財団法人神奈川芸術文化財団 社会連携ポータル課 メールアドレス renkei@kanagawa-af.org