ろうあ運動

We Love コミュニケーション  まだまだ販売中!

~情報・コミュニケーションは生きる権利~  
国内法の整備と障害者権利条約の批准を求めて

「聞こえない、聞こえにくい」とはどういう障害か、情報・コミュニケーション保障が重要であり大切なこと、そして、私たちの要望を一人でも多くの皆さまに理解して頂こうと編集されています。

目次  第1部 聞こえない、聞こえにくい人たちとコミュニケーション
    第2部 障害者権利条約とコミュニケーション
    第3部 生きる権利を守る法の整備を

誇りを持って未来へ   ~ろうあ者の権利保障と手話の言語的認知を求めて60年~

待望の60年版・発行!ろうあ運動の60年の歴史の概要がこれ一冊でわかります。

公益社団法人 神奈川県聴覚障害者協会80年のあゆみ

神奈川県聴覚障害者協会の創立80周年を記念して「公益社団法人 神奈川県聴覚障害者協会80年のあゆみ」を発行しました。現在の協会の事業やイベント等の紹介、協会設立から関係団体と共に取り組んできた様々な運動を綴っています。
是非この機会にお買い求めいただき、運動を振り返ってみませんか?手話を学んでいる方や手話通訳者をめざしている方、手話講師をされている方などにもおススメの1冊です。

【主な内容】
・公益社団法人 神奈川県聴覚障害者協会の案内
・当協会シンボルマーク解説
・協会組織図
・歴代理事長
・イベントと各部活動
・公益社団法人 神奈川県聴覚障害者協会の事業紹介
・神奈川県聴覚障害者グループホーム準備委員会
・80年のあゆみ
・差別法規改正運動
・神奈川県手話通訳のはじまり
・神奈川県ろうあセンター設立要求運動記録
・神奈川県ろうあセンターのオープン
・ろうあセンターの社会福祉法人化へ運動
・社会福祉法人の今後は
・社会福祉法人 神奈川聴覚障害者総合福祉協会の紹介
・聴覚障害者福祉機器のあゆみ

道~ろうあ運動を支えた人びと~

季刊みみにおよそ10年間にわたって掲載された連載「道~ろうあ運動を支えて~」を1冊の本にまとめ発行しました。
ここには36人のろう者が、その伴侶や家族、地域の仲間と共に移った写真と文章で紹介されています。その人生は、戦後の日本のろう者の貴重な記録であり、多くの悩みや苦しみを乗り越えて来た方々の姿は、障害の有無を超えて多くの人に勇気と希望を与えます。
また、手話と仲間の存在がろう者にとってどれほど大切なものだったのかをわかっていただける一冊です。